ニュース

米国男子AT&Tナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 AT&Tナショナル
期間:06/30〜07/03 アローニミンクGC(ペンシルバニア州)

今田は62位タイでスタート!A.スコット、H.ハースが首位に並ぶ

フィラデルフィア州にあるアローニミンクGCで開幕した、米国男子ツアー第28戦「AT&Tナショナル」の初日、アダム・スコット(オーストラリア)とハンター・ハースが4アンダーで首位タイに並んだ。

1番からスタートしたスコットは、3番、4番で連続バーディを奪う好発進を見せると、6番で再びバーディとし、3ストローク伸ばして前半を折り返した。直後の10番パー4で、セカンドショットをグリーンのカラーまで運ぶも、1.8mが決められずボギーとしてしまう。しかし14番と最終18番で再びバーディを奪って取り返し、トータル4アンダーとしている。

一方、10番からスタートしたハースは、13番パー4でセカンドショットをピン横5mに寄せると、これを沈めてバーディ。続く14番パー3でもティショットをピン横80cmに寄せてバーディを奪うと、さらに勢いに乗り、15番、16番と4連続バーディを奪った。後半は
1バーディ、1ボギーと伸び悩むも、首位タイに並んだ。

首位と1打差の3位タイには、ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)、ディーン・ウィルソン、ジョー・オギルビー、カイル・スタンリーら4選手が続いている。

「フェデックス セントジュード クラシック」からオープンウィークを経て、3週間ぶりの出場となる今田竜二は、ダブルボギー発進の厳しいスタートを迎え、前半は1ダブルボギー、2ボギー、1バーディでスコアを落としたが、後半は何とか持ち堪えて、3バーディ、2ボギーのトータル2オーバー、62位タイで初日を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 AT&Tナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。