ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 バレロテキサスオープン
期間:04/14〜04/17 場所:TPCサンアントニオ(テキサス州)

首位に7名が並ぶ大混戦!今田は決勝ラウンドへ進出

テキサス州TPCサンアントニオで開催されている、米国男子ツアー第16戦「バレロテキサスオープン」の2日目。ジェフ・オギルビー(オーストラリア)、ブラント・スネデカーチャーリー・ホフマン、ケビン・チャペル、ケビン・サザーランドリッチ・ビームブレンダン・スティールの7名が、通算3アンダーで首位タイに並ぶ大混戦となっている。

強風により、出場選手全体がスコアに伸び悩み、3アンダー以上でホールアウトしたのが、たったの4名という悪コンディションの中、2日目を2アンダーでラウンドしたビームとサザーランドが首位タイに急浮上している。

<< 下に続く >>

前週の「マスターズ」を2位タイでフィニッシュしたアダム・スコット(オーストラリア)は、通算2アンダーの8位タイ。3位タイからスタートしたスコットだったが、この日は連続ボギー発進とするなど、スコアを2つ落として後退。しかし、首位と1打差、連覇と前週のリベンジを懸けて3日目に挑む。

日本人の今田竜二は10番からスタートするも、ボギーが先行する苦しい立ち上がりで、前半は1バーディ、5ボギーでスコアを4つ落としてしまう。後半に入って何とかスコアを取り戻したい今田は、2番、5番でバーディを奪うが、最終9番を再びボギーとし、通算3オーバーの57位タイでホールアウト。5試合ぶりに予選通過を果たし、決勝ラウンドへ駒を進めた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 バレロテキサスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!