ニュース

米国男子ザ・メモリアルの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ザ・メモリアル
期間:06/04〜06/07 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

タイガー、伝家の宝刀で大逆転優勝! 今田竜二は14位タイ

オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCで開催されている、米国男子ツアー第22戦「ザ・メモリアルトーナメント」の最終日。タイガー・ウッズが4打差を逆転して今季2勝目を挙げた。

完全復帰を告げるかのような大逆転勝利だった。首位と4打差の7位タイで最終日を迎えたタイガーは、序盤の2番でバーディを奪うと、その後さらに3つバーディを重ねて折り返す。後半、上位陣の多くがスコアメイクに苦しむ中、タイガーは着実にスコアを伸ばしていく。11番ではグリーン右ラフからチップインイーグル、そして終盤4ホールではラストの連続バーディフィニッシュを含む3バーディを奪取し、この日のベストスコア「65」をマーク。タイガーの伝家の宝刀ともいうべき「タイガーチャージ」炸裂で通算12アンダーとし、逆転優勝を果たした。

今季これまで6戦1勝と、復帰前までの驚異的な強さを知る者からすれば少々物足りないシーズンではあったが、「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」を除き、全てトップ10フィニッシュという好成績を残していたのも事実。この勝利をきっかけに、今季後半戦、「強いタイガー」がツアーの中心になっていく可能性も高い。

通算11アンダーで単独2位に食い込んだのは、ジム・フューリック。3位タイからスタートしたフューリックは、前半2バーディ2ボギーとスコアを伸ばせず折り返す。後半に入り、3バーディをマークしたが、タイガーの猛チャージの前に敗れ去った。

続く通算8アンダーの3位タイには、マーク・ウィルソンジョナサン・バード。そして、巻き返しに期待がかかった今田竜二は2バーディ、3ボギーとスコアを1つ落とし、通算2アンダーの14位タイで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ザ・メモリアル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。