ニュース

米国男子ザ・メモリアルの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ザ・メモリアル
期間:06/04〜06/07 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

タイガーが7位に再浮上、今田竜二は14位タイに後退

オハイオ州にあるミュアフィールドビレッジGCで開催されている、米国男子ツアー第22戦「ザ・メモリアルトーナメント」の3日目。通算9アンダーでマット・ベッテンコートマーク・ウィルソンが首位に並び立っている。

5位タイで3日目を迎えたベッテンコートは、4番でボギーを叩いた後、4連続バーディを奪って一気にスコアを伸ばす。後半は4バーディ3ボギーと荒れ模様ながらもスコアを伸ばし、通算9アンダー。3連続ボギースタートから見事な巻き返しを見せたウィルソンと並んで、首位タイで最終日を迎えることとなった。通算8アンダー、3位タイには、ともに首位からスタートしたジョナサン・バードジム・フューリックが並んでいる。

<< 下に続く >>

この日、最も注目を集めたのがジェフ・オギルビー(オーストラリア)。多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、9バーディ、ノーボギーと別次元のプレーを披露し通算7アンダー。57位タイから一気に優勝を狙える位置まで順位を上げている。前日、24位タイに順位を下げたタイガー・ウッズは、1イーグル4バーディ2ボギーでラウンド。通算5アンダーまで伸ばして7位タイに浮上し、逆転勝利の圏内まで浮上してきた。最終日の「タイガーチャージ」に期待したいところだ。

5位タイと好位置で3日目を迎えた今田竜二は、バーディ発進で上位進出を期待させたが、直後の2番からダブルボギーを挟み3ホール連続でスコアを落としてしまう。その後は粘りで持ち直すも、終盤に再びボギーを重ね、通算3アンダーの14位タイに後退。最終日の巻き返しに期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ザ・メモリアル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!