ニュース

米国男子ミシュラン選手権 at ラスベガスの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ミシュラン選手権 at ラスベガス
期間:10/07〜10/10 場所:TPC at サマリン他(ネバダ州)

上位は大混戦!宮瀬は2アンダーも91位

米国男子ツアーの第40戦「ミシュラン選手権 at ラスベガス」が、ネバダ州ラスベガスにあるTPC at サマリン、TPC at ザ・キャニオンズ、ベアーズベストの3コースで開幕した。大会初日から好スコアが続出し、上位は大混戦となっている。

8アンダーの首位には、スコット・バープランクなど7人がひしめき合っている。TPC at サマリンをラウンドしたバープランクは、フェアウェイキープ率100%、パーオン率94%と高いショット精度を見せ、9バーディ1ボギーで初日を終えた。

<< 下に続く >>

首位を1打差で追う8位グループには、イングランドの若手ジャスティン・レナードなど5人が並んでいる。レナードは出だしの2番でボギーを叩くも、その後はバーディを量産して好スタートを切っている。

そのほか注目選手のジム・フューリックは5アンダーの29位タイ。フィル・ミケルソンは4アンダーの49位タイ。スチュアート・アップルビーは2アンダーの91位タイで初日を終えており、各選手スコアを軒並み伸ばしているため少々出遅れる形となった。

そのほか日本の宮瀬博文は、前半で1つ、後半で1つスコアを伸ばして3バーディ1ボギーでのラウンド。初日2アンダーをマークするも、91位タイに止まっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 ミシュラン選手権 at ラスベガス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!