ニュース

米国男子FedEx セントジュードクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 FedEx セントジュードクラシック
期間:05/27〜05/30 場所:TPC at サウスウィンド(テネシー州)

宮瀬博文が4位に再浮上!D.トムズが復活優勝に王手

テネシー州メンフィスにあるTPC at サウスウィンドで行われている米国男子ツアー第21戦『FedEx セントジュードクラシック』の3日目。ときおり風が強くなる中、好スコアが続出し、ハイレベルな戦いが繰り広げられている。

今大会、日本の宮瀬博文が健闘している。8位からスタートした宮瀬は、前半で3つのバーディを奪い好スタートを切ると、後半も安定したプレーでこの日4つスコアを伸ばした。ロングホールで確実にスコアを伸ばし、3日間続けてスコア60台をマーク。試合後「とくにパッティングが良かった。最終日も気負わず、4日間良いスコアで終わりたい」と手ごたえを掴んだ様子。最終日の活躍に期待したい。

<< 下に続く >>

一方、首位を快走するのはデビッド・トムズ。前半5番から7番まで3連続を奪うなど、確実にバーディを積み重ねて通算18アンダーまでスコアを伸ばした。2位のボーン・テイラーに7打差の大量リードで明日最終日を迎える。

そのほか、今年「ビュイックインビテーショナル」で9年ぶりの復活優勝を遂げたジョン・デーリーは、この日1つスコアを落として通算5アンダーの19位。デーリーは6月に行われる「全米オープン」の出場権を得るため、この大会で上位に入り世界ランキング50位以内に入りたいところだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 FedEx セントジュードクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!