ニュース

米国男子ボブホープ・クライスラークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ボブホープ・クライスラークラシック
期間:01/21〜01/25 場所:PGAウェスト(パーマープライベート他)(カリフォルニア州)

P.ペレス、単独首位をキープ!今田竜二は18位タイに浮上!

2009/01/23 10:47

カリフォルニア州のクラシッククラブで開催されている、米国男子ツアーの第3戦「ボブホープ・クライスラークラシック」の2日目。パット・ペレスが通算20アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位を走っている。

単独首位で2日目を迎えたペレス。この日、NPコースをラウンドしたペレスは、立ち上がりの3番から3連続バーディを奪うと、その後、2度の連続バーディを決めるなどして9バーディ、ノーボギーでラウンド。初日と変わらぬ高いレベルで安定したゴルフを披露。今のこの時点ではスキは見つからないが、勝負はまだまだ続くだけに、気の抜けない戦いが続く。

2位に続いたのは、同じくNPコースをラウンドしたブライニー・ベアード。前半は7番のホールインワンも含め5つスコアを伸ばすと、後半は4連続バーディをマークするなどして通算18アンダー。首位との差を詰めている。

通算17アンダー、単独3位にはデビッド・ベルガニオJr 。PPコースをラウンドしたベルガニオJr は、アウトの後半にイーグルを含め4ホール連続でスコアを伸ばし、上位に踏みとどまっている。49位タイからスタートした今田竜二は、この日PPコースをラウンド。9バーディ、2ボギーと好スコアでまわり、通算12アンダーとして18位タイにジャンプアップしている。なお、前回覇者のD.J.トレハンも同じく18位タイでホールアウトしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ボブホープ・クライスラークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!