ニュース

米国男子EDSバイロンネルソン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2005年 EDSバイロンネルソン選手権
期間:05/12〜05/15 TPC at フォーシーズンズリゾート&コットンウッドバレイ(テキサス州)

タイガーが7年ぶりの予選落ち!丸山は5位タイに浮上

テキサス州アービングにあるTPCフォーシーズンズとコットンウッドバレーGCで行われている、米国男子ツアー第19戦「EDSバイロンネルソン選手権」の2日目。1アンダー42位タイからスタートしたタイガー・ウッズが予選落ちを喫する波乱の展開となった。

大会2日目、タイガーはプレーに精彩を欠いた。前半6番でバーディを奪うも、その後9、13、15番でスコアを落とす苦しい展開。予選通過まで2ストローク足りないタイガーは、16番パー5でバーディを奪い、予選通過ラインに入った。17番をパーとし、迎えた最終ホールパー4、2打目をバンカーに入れてしまい大ピンチ。バンカーショットは4.5メートルのパーパットを残し、これを決めることができず、通算1オーバーの77位タイでまさかの予選落ちを喫した。

タイガーがプロに転向してからの予選落ちは、1997年「ベルカナディアンオープン」、1998年「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」以来、7年ぶり3度目の出来事。連続予選通過記録は142試合目で途切れた。

一方、予選ラウンドを終えて9アンダーの首位に立ったのは、シーン・オヘアー、ブレット・ウェッタリッチ。6アンダーの5位タイに、4バーディ1ボギーの安定したゴルフを見せた丸山茂樹、2年前まで日本ツアーを舞台に戦っていたトッド・ハミルトンなどが並んだ。

そのほか注目選手は、フィル・ミケルソンビジェイ・シンが5アンダーの9位タイ。初日6アンダーの好スタートを見せたアーニー・エルスだったが、2つスコアを落として通算4アンダー18位タイに後退。日本選手では、今田竜二が2アンダーの37位タイで見事予選通過。田中秀道はこの日5つスコアを落とし、通算5オーバーの127位タイで予選落ちを喫している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 EDSバイロンネルソン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。