ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/06〜05/09 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

T.クラークが逆転勝利!今田は39位タイ、タイガーは途中棄権!

フロリダ州のTPCソーグラスで開催されている、米国PGAツアーの第18戦「ザ・プレーヤーズ」の最終日。通算16アンダーで、ティム・クラーク(南アフリカ)が米ツアー初優勝を手にしている。

前日の大乱調で24位タイに順位を下げた今田。巻き返しに期待がかかったが、1番でいきなりダブルボギーを叩く最悪のスタート。続く2番もボギーで早くも厳しい状況に追い込まれる。さらに1ボギー叩いた後は連続バーディを奪い返すも、後半開始から6ホールで4ボギーと状況は好転せず。最終的に、通算2アンダーの39位タイで終えた。

<< 下に続く >>

優勝を手にしたのはクラーク。首位に3打差でスタートしたクラークは、6番までパーセーブを続ける手堅いゴルフ。だが、7番でこの日初バーディを決めると、9番から4連続バーディを決めて首位に浮上する。以降もパーでしのぎ切り、通算16アンダーでフィニッシュ。見事に逆転優勝を飾り、嬉しい米ツアー初優勝を手にした。

通算15アンダー、単独2位にはロバート・アレンビー(オーストラリア)。逆転優勝を狙ってスタートしたが、1番でいきなりボギー。続く2番でイーグル、4番でバーディを決めたが、6番でまたしてもボギーとなかなか波に乗れない。後半もボギーが先行し、終盤の巻き返しも届かず、2位でフィニッシュとなっている。

通算14アンダー、単独3位にはルーカス・グローバー。続く通算12アンダー、4位タイには首位スタートのリー・ウェストウッド(イングランド)ら5人が並んだ。巻き返しに期待がかかったタイガー・ウッズは、6ホールを消化した時点で首痛のため途中棄権。多くのファンが復活を心待ちにしているだけに、残念な結果となってしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!