ニュース

米国男子ジ・インターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 ジ・インターナショナル
期間:08/10〜08/13 場所:キャッスルパインズGC(コロラド州)

Z.ジョンソンが単独首位に! 日本の丸山大輔も12位タイへ浮上!

コロラド州にあるキャッスルパインズGCで行なわれている、米国男子ツアー第32戦「ジ・インターナショナル」の3日目。この日は、第2ラウンドの残りと第3ラウンドが実施され、通算27ポイントでザック・ジョンソンが単独トップに立った。

第2ラウンド終了時点で、通算12ポイントの19位タイだったジョンソンは、第3ラウンドに入ってから1イーグル、5バーディとラッシュ。一気に15ポイントを獲得し、後続に1ポイント差をつけている。

<< 下に続く >>

通算26ポイントの単独2位には、スティーブ・フレッシュが続き、通算25ポイントの3位タイにスチュワート・シンク、イアン・レガット(カナダ)の2人が並ぶ展開。

注目選手では、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が、通算22ポイントの7位タイ。日本の丸山大輔も通算19ポイントの12位タイへ浮上。そのほか、昨年の覇者レティーフ・グーセン(南アフリカ)が、通算18ポイントの18位タイ。アーニー・エルス(南アフリカ)は通算17ポイントの25位タイにつけた。

その他の日本勢だが、田中秀道は第2ラウンドを途中棄権。今田竜二は通算で10ポイントを獲得したが、決勝ラウンドに進出可能な15ポイントに届かず3日目で姿を消すことになった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 ジ・インターナショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!