ニュース

米国男子USバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 USバンク選手権
期間:07/27〜07/30 場所:ブラウンディアパークGC(ウィスコンシン州)

C.ペイビンが単独首位を守る!日本勢、今田竜二、丸山大輔は予選落ち

ウィスコンシン州にあるブラウンディアパークゴルフクラブで開催されている、米国男子ツアー第30戦「U.S.バンク選手権 in ミルウォーキー」の3日目。前日がサスペンデッドだったため、この日は第2ラウンドの残りのラウンドと、第3ラウンドが行われた。

第2ラウンドを終えて、暫定単独首位からスタートしたコーリー・ペイビンが通算15アンダーまでスコアを伸ばし、単独首位の座をキープ。一方、日本勢の今田竜二丸山大輔は、残念ながら決勝ラウンドへ進むことが出来なかった。

<< 下に続く >>

第3ラウンドに入っても首位を守ったのはペイビン。5バーディ、3ボギーとやや出入りの激しい内容で2つしかスコアを伸ばせなかったものの、これまでのアドバンテージを生かして通算17アンダー。2位以下に2打差をつけて、単独首位を守っている。

単独2位には、通算15アンダーでジェリー・ケリー。3位タイには、フランク・リックライターII、D.J.トレハンが通算14アンダーで並び、明日の最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 USバンク選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!