ニュース

米国男子シェル・ヒューストンオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 シェル・ヒューストンオープン
期間:04/20〜04/23 場所:レッドストーンGC フォールクリークコース(テキサス州)

S.アップルビーが首位スタート!田中秀道もトップと5打差の好ポジション

米国男子ツアー第16戦「シェル・ヒューストンオープン」が、テキサス州、レッドストーンGC(フォールクリークコース)で開幕。スチュアート・アップルビー(オーストラリア)が、6アンダーで単独トップに立った。

アップルビーは、2度の連続バーディを奪うなど、合計7つのバーディを奪取。13番で唯一のボギーを叩いたものの、後続に1打差をつけることに成功した。

<< 下に続く >>

5アンダーの2位タイには、ジェリー・スミスD.A.ポインツが並び、4アンダーの4位タイにも、先週悲願のツアー初優勝を果たしたアーロン・バデリー(オーストラリア)など、5人がつける展開になっている。

大会3連覇を狙うビジェイ・シン(フィジー)も、13番から15番にかけて3連続バーディを奪うなど終始攻め続け、5バーディ、2ボギーでホールアウト。3アンダーの9位タイと好位置を得た。

日本勢では、田中秀道が3バーディ、2ボギーの1アンダー、36位タイとまずまずのポジション。丸山大輔は、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの1オーバーで75位タイ。今田竜二も、2バーディ、5ボギーとスコアを崩して、3オーバーの112位タイに低迷している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 シェル・ヒューストンオープン




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!