ニュース

ワンアジアエミレーツ オーストラリアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 エミレーツ オーストラリアオープン
期間:11/26〜11/29 場所:ジ・オーストラリアンGC(オーストラリア)

スピースが3位に浮上 アマ金谷は予選落ち

◇ワンアジア◇エミレーツ オーストラリアオープン 2日目◇ジ・オーストラリアンGC (オーストラリア) ◇6619yd(パー71)

シドニー郊外にあるジ・オーストラリアンGCで行われている「エミレーツ オーストラリアオープン」の2日目、地元シドニー生まれのマット・ジョーンズ(オーストラリア)が、通算7アンダーとして単独首位に浮上した。通算4アンダーの2位にトッド・シノット(オーストラリア)、通算3アンダーの3位タイに、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)、ジョーダン・スピース(米国)ら5人が続いた。

<< 下に続く >>

首位に立ったジョーンズと同じ、3アンダー「68」で大会2日目を回った昨年覇者のスピースは、前日の19位からジャンプアップ。昨シーズンの米ツアー・フェデックスカップチャンピオンかつプレーヤー・オブ・ザ・イヤー、そして世界ランク1位の存在感を南半球でも発揮しつつある。

一方で、スピースと同順位で初日を終えたアダム・スコット(オーストラリア)は、この日「73」とスコアを落とし、通算2オーバーの34位タイと苦戦中。日本から唯一出場した今年の「日本アマ」チャンピオンで、「日本オープン」ローアマチュアの金谷拓実は、この日は14オーバー「85」と大崩れ。カットラインには遠く届かず、2日目で姿を消した。

今大会は、来年7月にロイヤル・トルーン(スコットランド)で開催される第145回「全英オープン」の予選会も兼ねており、トップ10フィニッシュした選手のうち、資格を持たない上位3選手が出場権を得ることができる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 エミレーツ オーストラリアオープン




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!