ニュース

国内女子ヤマハレディースオープン葛城の最新ゴルフニュースをお届け

クラブ契約フリーで今季2勝目 アン・ソンジュの新たな楽しみ

大会名: ヤマハレディースオープン葛城
日時:2018年3月29日(木)~4月1日(日)
開催コース: 葛城GC山名コース(静岡県)
優勝者:アン・ソンジュ(韓国)

今年からクラブ契約フリー(アイアンのみミズノ契約)のアン・ソンジュが今季2勝目を挙げた。最終日に3バーディ、ボギーなしの「69」とし、通算5アンダーで3位タイから逆転。シーズン中もいろいろなクラブをテストしながら万全な14本を整えることに「悩みもあるけど、すごく良い」と話し、フリーになっても変わらない強さを維持している。

今季1勝目の3月「PRGRレディスカップ」で使用していたタイトリスト 816 H1 ユーティリティのUT2本(19度と21度)を、プロギアRS ユーティリティ(19度と22度)に変更した。

また、1Wのシャフトは今週、50g台の三菱ケミカル クロカゲ XD -50から、40g台の藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューション4 474にチェンジ。「2戦目のときは寒かったけど、今週は暖かい。だから違うものを使った」と説明した。

今週に入って変更したパターも活躍。「予選落ちした先週がダメで、気分転換で変えた。この(速い)グリーンにはかなり良かった」と、高速グリーンにフィットした。

1Wは開幕戦からキャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバーを継続使用するが、ロフト角を10.5度から9度に微調整。ピンやテーラーメイドの1Wも試打を続けているという。

2010年の日本ツアー本格参戦後はブリヂストン、ヨネックスと契約してきたが、「良いクラブはすごくたくさんあるし、自分に合ったいろいろなクラブを使っている。日本に来てから一番ゴルフが楽しい」とアン。そんな新鮮な感覚も、好調なプレーを後押ししているようだ。

<最終日の使用ギア一覧>
ドライバー:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー(9度)
シャフト: 藤倉ゴム工業 スピーダー エボリューション4 474 (長さ:46インチ 硬さ:S)
フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ ローグ スター フェアウェイウッド(3番)
ユーティリティ: プロギアRS ユーティリティ(19度、22度)
アイアン:ミズノプロ 518 アイアン(5番~PW)
ウェッジ:Modart MWC T55 ウェッジ(48度、52度)、Modart ウェッジ(58度)
パター: オデッセイ オー・ワークス 2ball BLADE
ボール:タイトリスト プロV1ボール

キャロウェイ
低スピン強弾道にやさしさをプラス
発売日:2018/02/23 参考価格: 81,000円

関連リンク

2018年 ヤマハレディースオープン葛城




特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには脇元華プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~