ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

DJが2位浮上でローズに肉薄 松山英樹は後退28位/男子世界ランク

24日(日)付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、「WGCメキシコ選手権」で優勝したダスティン・ジョンソンが3位から2位に浮上した。トップのジャスティン・ローズ(イングランド)との平均ポイント差を「0.0064」に縮めた。

同大会最終日に「62」をマークして9位に入ったジャスティン・トーマスも1ランクアップの3位となり、昨年9月以来のトップ3に復帰した。ブルックス・ケプカが2位から4位に後退した。

タイガー・ウッズはひとつ上げて12位。ウッズが最後にトップ10を記録したのは2014年8月となっている。

日本勢は松山英樹が2ランクダウンの28位。小平智が59位で2番手に続く。メキシコでの世界選手権を39位で終えた今平周吾は1ランク浮上し64位となった。3月18日付のランキングで上位64人の選手が「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」(同27日開幕、テキサス州・オースティンCC)の出場権を得る。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCメキシコ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。