ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

タイガー・ウッズが105位に 1カ月で439人抜き/世界ランク

18日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、米国ツアー「アーノルド・パーマー招待」を5位で終えたタイガー・ウッズは、前週の149位から105位に上昇した。

ツアー復帰2戦目の「ジェネシス・オープン」を予選落ちした後の2月18日付のランキングでは、544位だった。その後の3大会の成績は12位、2位、5位。1カ月間で、世界ランクは439ランク上がったことになる。仮に100位以内に復帰すれば、2015年以来となる。

約1カ月半振りに復帰して大会を49位で終えた松山英樹は、ランク6位で変わらなかった。2季ぶりに米ツアーを制したロリー・マキロイ(北アイルランド)は13位から7位に上がり、トップ10に返り咲いた。

大会で予選落ちした小平智は44位で変わらず。4月「マスターズ」出場権に向けて今週の「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー選手権」(テキサス州オースティンCC)を終えて、同ランク50位以内を守る必要がある。

池田勇太は2つ順位を下げて51位となった。

関連リンク

2018年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~