ニュース

国内女子センチュリー21レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

未勝利の川岸史果が世界72位まで浮上 日本勢4番手に

24日付の女子世界ランキングが発表され、国内女子「センチュリー21レディス」で通算2勝目を挙げた穴井詩が42ランクアップの118位に浮上した。同大会3位のツアールーキー川岸史果は、未勝利ながら今季4度目の「最終日最終組」と好調で、前週より12ランク上げて世界72位。日本選手では4番手のランクに上昇した。

日本勢の世界ランク最上位は、1ランクダウンで22位となった野村敏京。37位の鈴木愛と56位の笠りつ子はランクに変動がなかった。センチュリー21で19位に終わった上田桃子はランクを4つ落とし世界79位となった。

世界ランク上位陣は、朴仁妃(韓国)が2ランク上げて8位となり、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)が10位に後退。米国女子「マラソンクラシック」で今季2勝目を挙げたキム・インキョン(韓国)は前週の28位から20位までランクを上げた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 センチュリー21レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。