ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」優勝 宮本勝昌の使用ギア

2014年の国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」を制したのは宮本勝昌。今年、4年ぶりのツアー優勝を果たした宮本は、01年以来13年ぶりの年間複数回優勝を達成。今大会通算3勝目をマークした。

今大会での宮本は、平均ストロークはもちろんのこと、パーキープ率(91.67%)、サンドセーブ(4分の4)の各部門で出場選手中1位を記録。ドライビングディスタンスは6位(286y)で、平均パット数(1.76)とパーオン率(69.4%)はともに8位。フェアウェイキープ率は27位(53.57%)と最下位に近かったものの、2打目以降で挽回していたことが分かる。

宮本勝昌の使用ギア一覧>
1W:ブリヂストン J715 B5 ドライバー(ロフト9.5度/シャフト:グラファイト・デザイン Tour AD MJ-7、44.25インチ TX)
FW:X2 HOT フェアウェイウッド(15度)
UT:本間ゴルフ TW-U(2番)
アイアン:ブリヂストン J15 CB アイアン(3番-PW)
ウェッジ:ブリヂストン フォージド(52度、58度)
パター:オデッセイ ホワイト ダマスカス iX 330M パター
ボール:ブリヂストン TOUR B330Sボール

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!