ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「ダンロップフェニックストーナメント」優勝 松山英樹の使用ギア

宮崎県のフェニックスCCで行われた「ダンロップフェニックストーナメント」で、ホストプロとして、今季国内ツアー初優勝を飾った松山英樹。同一年の日米ツアー両制覇は1983年の青木功以来、31年ぶり2人目の快挙となった。

今週4日間の松山のスタッツは、平均パット1.6909(13位)、パーオン率76.39%(2位タイ)、ドライビングディスタンス290.25(2位タイ)、フェアウェイキープ率53.57%(34位タイ)。ドライバーは多少ぶれたが、それを補うアイアンショットでコースを攻略していったことが分かる。

松山英樹の使用ギア一覧>
1W:ダンロップ スリクソン Z745 ドライバー(ロフト9.5度)/グラファイトデザイン DI8 TX(44.75インチ、バランスD4)
FW:ダンロップ スリクソン Z F45 TOUR フェアウェイウッド プロトタイプ(ロフト15度)/グラファイトデザイン DI9 TX
UT:ダンロップ スリクソン Z U45 ユーティリティ #2(ロフト18度)/DG S400
アイアン:ダンロップ スリクソン Z945 アイアン(4番-PW)/DG S400
ウェッジ:クリーブランド 588 RTX 2.0 プレシジョン フォージド ウェッジ(50度、56度、58度/すべてDG S400)
パター:スコッティキャメロン GSS プロトタイプ
ボール:ダンロップ スリクソン Z-STAR XV ボール(2013年モデル)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ダンロップフェニックストーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!