ニュース

米国男子BMW選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 BMW選手権
期間:09/04〜09/07 場所:チェリーヒルズCC(コロラド州)

2日連続「67」のマキロイ、「昨日のよりも全然良い感じ」

By Sean Martin, PGATOUR.COM

2日間とも同じスコア。だが、ロリー・マキロイが第2ラウンド終了後にチェリーヒルズCCを出る時の気持ちは大きく違うものとなった。マキロイは、「BMW選手権」で2日連続の「67」をマークし、トップと2打差につけた。

2日目のマキロイは、14番までイーブンパーでプレーし、15番から17番まで3連続バーディを記録してセルヒオ・ガルシアと2打差に迫ったが、初日は上がり3ホールで2つのボギーを叩いての「67」だった。

<< 下に続く >>

「違う形でラウンドを終えるということが、ここまで違うとは。今日はとても忍耐強くいられた」と14番までわずか1バーディのマキロイ。「イライラしないようにしたんだ。ラウンドのほとんどが、良いとも悪いとも言えない感じだったけど」。

2012年の「BMW選手権」覇者であるマキロイは、フェデックスカップ・プレーオフの最初の2戦で22位タイ、5位タイ。この日、素晴らしいフィニッシュをしたことで、ツアー通算10勝目と「ツアー選手権byコカ・コーラ」をフェデックスカップ・ランキングトップで迎えることも視野に入ってきた。

マキロイは、247ヤードの15番パー3で約8メートルのバーディパットを決めると、16番では約10メートルのバーディパットを成功した。そしてパー5の17番では、グリーンまで234ヤードの第2打を6番アイアンで2オン。約12メートルを2パットで収めて3連続バーディを奪取した。

そんなマキロイは「今日は得るものがすごく多かったように感じる。特に終盤はね」と振り返った。

「今日の『67』は、昨日のよりも全然良い感じだった」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 BMW選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!