ニュース

米国男子ザ・グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ザ・グリーンブライアークラシック
期間:07/03〜07/06 場所:グリーンブライアーリゾート(ウエストヴァージニア州)

シンプソンは最終日「63」で3位フィニッシュ

By Helen Ross, PGATOUR.COM

金曜の午後にシャーロットに到着した時、ウェブ・シンプソンは「ザ・グリーンブライアークラシック」の予選を何とか通過したと知った。

「それで急いでレンタカーを手配して、すぐに戻ったんだ」と語ったシンプソンだが、土曜日にはフロント9を終えて2オーバーとなるなど、セカンドカットとなる可能性もあった。それでもバック9で「31」と挽回に成功して「67」でホールアウトし、最終日を迎えられることに。

<< 下に続く >>

ジ・オールドホワイトTPCでチャンスを掴んだシンプソンは、最終日に「63」を記録し、トップ10に急浮上。5年目となる同大会で3度目のトップ10フィニッシュを飾った。

「良い形で、大好きな大会を終えられて嬉しく思う。今大会のスポンサーには良くしてもらっているし、良いラウンドで終われたことで、来年も良い感覚でプレーできると思うから」。

シンプソンが次に出場するのは「全英オープン」。前日のバック9を含む27ホールで12アンダーを記録できたのは大きな自信となるだろう。2013-14シーズンのPGAツアーは初戦から7戦目までに5度トップ10入りを果たしたが、それからの9試合でトップ10は1度だけで、波に乗れていなかった。

「ラスト27ホールを良い形で終えられて嬉しい。状態は上がっていなかったけれど、おかげで最近は良いプレーができているような感覚になれる。聖書のピリピ人への手紙の第4章の何節かを持ち歩いているおかげで、気持ちを落ち着かせられている。パットも入るようになったし、今日は楽しくプレーできたよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 ザ・グリーンブライアークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!