ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 バレロテキサスオープン
期間:03/27〜03/30 TPCサンアントニオ(テキサス州)

バレロテキサスオープン 使用ギア情報

2014/03/31 12:01

フューリックは絶好調時のパターにスイッチ

ジム・フューリックが原点回帰したようだ。彼は今週、キャリア最高賞金獲得に貢献したパターを再使用。しばらくオデッセイ「VERSA #1W」を使用してきたが、Yes!の「ソフィア」に変更した。2010年のFedexCup優勝と「ツアー選手権byコカ・コーラ」制覇を成し遂げたときにフューリックを支えたことで知られているギアに戻したのだ。

このパターの裏話については、2010年の「ドイツバンク選手権」まで遡る。パッティングが不調だった当時のフューリックは、3種類のパターを使い同年のFedexCupプレーオフを戦っていたが、とあるゴルフ店に立ち寄り、キズのついたYes!の「ソフィア」を購入。このキズがセットアップに役立ったという。

2010年の「ツアー選手権byコカ・コーラ」を制した後にフューリックは「(ヘッドの)後ろ側のフランジにキズがあって、トップラインの小さい凹みになっていた」とコメント。「(Yes!の「ソフィア」の)ロフト角やライ角を変えなかったんだけど、僕にとっては珍しいことだった。自宅でいつもパターのロフトやライを変えていたからね。グリップのささり方も、真っ直ぐではなかったけど、僕にはしっくりきたんだ。運命のパターに出会ったって感じだよ」。

この大会前まで、ストロークゲインド・パッティング(パットのスコア貢献率)でツアー148位だったフューリックだったが、信頼のおけるパターで再び手応えをつかんだ様子。2010年の「ドイツバンク選手権」同様パッティングの調子を戻し、大会のストロークゲインド・パッティングで37位、トーナメントでも今季初のベスト5(5位タイ)に食い込んだ。

ミケルソンがアイアンを古いタイプに変更

今季初のメジャー「マスターズ」に向けた勢いを模索しているフィル・ミケルソンが、「バレロテキサスオープン」でキャロウェイゴルフの「X FORGED」(13年モデル)アイアンを使用。「ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション」以降は、同社の「Apex Pro」アイアンを使っていたが、古いタイプに戻した。

メジャー通算5勝のミケルソンは、この「X FORGED」を昨年のミュアフィールドで行われた「全英オープン」でも使用しており、今回はこのアイアンに、「Apex」の3番アイアン、64度の「MACK DADDY 2」ウェッジをバッグに入れていた。

ところが、このクラブ変更にも関わらずミケルソンは本大会苦戦。予選通過こそ果たしたものの、斜紋筋を痛め3日目途中で棄権している。

「SLDRミニドライバー」が話題の中心に

「マスターズ」まで2週間を切り、テーラーメイドの「SLDRミニドライバー」の勢いを増している。同社ではこの週、30個のヘッドを用意したが、水曜日までに全てがプロに供給されたという。

同社のツアー担当によると、ほとんどのツアープロは、それぞれ長さの違うシャフトが装着されたヘッドを2個リクエストしたとのこと。そして、試打テストでは、プレーヤーの多くが、スマッシュ・ファクター(ミート率)で1.51か1.52という数字を、この未発表クラブでたたき出したという。

このクラブを実戦で初めて使用したのはトロイ・マッテソン。ロフト角10.5度と12度の「SLDRミニドライバー」計2本をバックに入れてプレーしたという。10.5度モデルはツアー限定で、主にティショット用。ライ角変更など用にホーゼルが長くなっているのが特徴だ。一方の12度モデルは、「WGCキャデラック選手権」でデビュー。主にフェアウェイからのショットで使われた。

マッテソンは、「SLDRミニドライバー」2本をセッティングに入れプレーすることが気に入っているのだとか。両クラブとも飛距離ロスせずに、ティとフェアウェイからのコントロール性が増すことが理由という。なおマッテソンは、今大会で46位タイでフィニッシュ。平均飛距離は286.4ヤード(35位タイ)、フェアウェイキープ率は53.57%(46位タイ)だった。

またマッテソンは、さらなるスピン性能を求めテーラーメイドの「ツアープリファード X」ボールから、「ツアープリファード 」ボールに変更している。

情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2014年 バレロテキサスオープン

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~