ニュース

米国男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:10/31〜11/03 場所:シェシャンインターナショナルGC(中国)

「62」のカイマー、コースレコードを更新

By PGATOUR.COM staff

マーティン・カイマーにとって、「WGC HSBCチャンピオンズ」最初の2日間を終えて首位から12打差、38位タイは理想的なスタートではなかったが、3日目に大きく挽回した。

シェーシャンGCで前回開催された2011年大会で優勝しているカイマーはこの日、10のバーディを奪いコースレコードである10アンダーを叩き出した。初日を「70」、2日目を「74」でラウンドした後、一気にトップ10入りした。

2010年の「全米プロ」チャンピオンであるカイマーが、この日の躍進により大会2勝目を狙える位置につけるかどうかは、カイマーがラウンドを終了した時点でなおリーダーボードの上にいたダスティン・ジョンソンイアン・ポールターの二人にかかっていた。

優勝した2011年大会の最終ラウンドで9アンダー「63」をマークしたカイマーは、これまでのコースレコード保持者6人のうちの1人だった。

カイマーは、この日10番ホールからスタート。パーで終えた13番の前後で2度の3連続バーディをマークし、前半を6アンダー「30」で折り返した。その後2番でこの日7つ目のバーディを奪うと、更に4番から6番で再び3連続バーディを奪い、最後は3連続パーでフィニッシュした。

今大会最初の36ホールで、カイマーは12のバーディを奪った一方で8つのボギー、そして2つのダブルボギーを叩きスコアを落とした。しかし、土曜日のバーディ量産で帳消しにし、今大会の流れをガラリと変えた。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。