ニュース

米国男子トラベラーズ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

初日「67」に満足のローズ

By Brian Wacker, PGATOUR.COM

(コネチカット州クロムウェル)
ジャスティン・ローズは無難に初日を終えたかった。

先週の日曜日、全米オープンを制してから初めて迎えた初日のラウンドは、当然のことながらNYのマスコミを筆頭に多くのメディアを引き連れての騒々しいラウンドとなった。そんな中でローズは、3アンダーの「67」でトラベラーズ選手権の初日を終えた。

ミッション・コンプリート(任務達成)だ。

「1番ホールの選手紹介のアナウンスでね、“2013年全米オープンチャンピオン”なんて紹介されたもんだから、ティショットを打つまでずっとにやけていたよ。僕は長い間、これ(メジャー大会の優勝)を達成したかったからね」。

ローズはオープニングホールの1番でいきなりバーディを決めた。彼はその後「メンタルエラー」と表現したミスを重ねてしまい、3番で3パット、4番は7フィートのパーセーブに失敗、6番(パー5)では5フィートのパーパットを外してしまった。

全米オープン王者は、ここでようやく目が覚めた。7番から18番までの12ホールでローズは5アンダーと息を吹き返し、首位のチャーリー・ホフマンから6打差で初日を終えた。

「4番か5番までは、何とも言えないぎこちないプレーが続いたけど、崩れずに我慢できたのが大きかったね」と、ローズ。「先週できたことを今日も堅実にやろう、と心掛けたんだ。初日は思った通りにラウンドできて満足だよ」。

今週の舞台、TPCリバーハイランドは、先週のメリオンのような難コースではない。1週間前の全米オープン初日はアンダーパーを記録した選手がひとりもいなかったが、今日は何と65人もの選手がアンダーパーでホールアウトした。

「今週のような(スコアが出やすい)大会では、一定のペースを保つことが秘訣かな」と、ローズ。「初日から4日間、60台中盤を続ければ、優勝には限りなく近づくと思うよ」。

新たなメジャーチャンピオンとして初めて迎えた初日のラウンドを、無難にまとめたローズの表情は、充実感に溢れていた。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 トラベラーズ選手権

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!