ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

R.マキロイ 復調へ「それほど遠くはない」

By Helen Ross, PGATOUR.COM

比喩的だが、ロリー・マキロイ(北アイルランド)にとって、少なくとも今週は、一石二鳥となりそうだ。

彼は明日、「全米プロ」のメディアデーが開催されるニューヨーク州ロチェスターのオークヒルへと向かう。その後、翌週木曜日から始まる「全米オープン」に先駆けて数日間の練習ラウンドを行うためにメリオンへと向かう。

うまく行けば、マキロイは「ザ・メモリアルトーナメント」でのプレーを過去のものとすることが出来るだろう。

「ザ・メモリアルトーナメント」初日で「78」と大叩きしてしまったマキロイ。そのスコアは自身の米国ツアーの成績でもワースト5のスコアとなってしまった。2日目を「69」でホールアウトし、何とか予選通過は果たしたマキロイだったが、週末の2日はそれぞれ「75」、「72」とスコアを伸ばせず、この大会は下位に甘んじてしまった。

「ザ・メモリアルトーナメント」の4日間(72ホール)で、マキロイは都合56度の機会で、34度しかフェアウェイをキープすることが出来なかった。彼のフェアウェイ率は、予選を通過した73選手中67位という低調な記録だった。

マキロイのパーオン率は33位、これは少なくとも1日平均6度のミスを意味する。トータルパット数は「121」で、パットのスコア貢献率は70位だった。

「全米オープン」などの予定が詰まっているマキロイは、こうした悪い結果にもさほど落胆することはない。「今週も幾つかの収穫がありました」と、マキロイは語った。「今日は(それまでの3日と比較して)かなりいいボールが打てたと思います」。

「パットの調子だって、悪くありません。もちろんまだ修正は必要ですが、理想の形はそんなに遠くありません」。マキロイは今大会のグリーン上での修正が、今季2戦目のメジャー大会となる「全米オープン」で生きてくると感じていた。

「すべての読みが、右に曲がると読み過ぎていて、引っ掛けてしまっていた」と彼は説明する。「多分、左から右に曲がるパットの時には、倍くらい読んでいたと思う。本当はそんなには曲がらないのに」。

「ほんの少しの調整だし、それは改善できるもの。今週、ポイントを見つけることが出来たので、次週それに取り組むことができるのは良かったよ」。

おすすめ記事通知を受け取る
情報提供:PGA TOUR

関連リンク

2013年 ザ・メモリアルトーナメント

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!

アダム・スコット スペシャルコンテンツ公開中!
ユニクロは、2013年マスターズ優勝者のアダム・スコット選手を”グローバル ブランドアンバサダー”として迎え入れました。 アダム・スコット選手がトーナメントで着用しているウェアは、胸ロゴを除いてユニクロ店舗で販売しているウェアと一緒です。 つまり、普段の生活でも使えるものを、トッププロがゴルフで着用できるのがユニクロの良さです。 彼がPGAツアーで着用するウェアをスペシャルサイトにて紹介しています。



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。