ニュース

米国男子ウェルズファーゴ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ウェルズファーゴ選手権
期間:05/02〜05/05 場所:クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)

2度の下部降格「本当はロリーを見たかったんでしょ?」世界417位から下剋上

◇米国男子◇ウェルズファーゴ選手権 最終日(5日)◇クエイルホロークラブ(ノースカロライナ州)◇7554yd(パー71)

ロリー・マキロイ(北アイルランド)、リッキー・ファウラージャスティン・ローズ(イングランド)にセルヒオ・ガルシア(スペイン)。下から追ってくるPGAツアーきっての人気選手たちを突き放し、ツアー初優勝を挙げたのは大会前時点で世界ランキング417位の伏兵マックス・ホマだった。

首位タイから出て5バーディ、1ボギーの「67」。通算15アンダーとし、2位に3打差をつけた。最終18番で3mのウィニングパットを沈めると、両手の拳を握って叫んだ。28歳は「ここにたどり着くまで時間を要した。周りには活躍する選手がいた。やっとここに来ることができた」

下部ウェブドットコムツアーで初優勝したのは2014年だ。翌15年、PGAツアーに昇格した。“同期”はメジャー1勝、ツアー通算9勝のジャスティン・トーマス。「彼はすごいスピードで、僕に差をつけていったよね」と苦笑いした。

16年に降格した下部ツアーで再び優勝し、17年にPGAツアーへと戻った。「ウェブドットに行ったりPGAに戻ったり。特にここ2年はきつかったよ」。またまた下部ツアーに降格したのは18年。入れ替え戦を経て、今季のPGAツアーに3度目の昇格を果たした。

「いま思えば最も大切だったのは諦めなかったことだ。なぜか報われると信じていたんだ」

雨を伴う雷雲により順延を挟んだ最終日。芝が濡れた18番グリーンの上空には虹がかかった。優勝スピーチでは、観客に向け「みんな、こんな天気なのに、残ってくれてありがとう。本当はロリー(マキロイ)の優勝を見たかったんだよね」と笑いを誘った。21年シーズンまでのPGAツアーのシード権を手にして「正直恥ずかしい思いはたくさんした。でもやっぱり報われたよ」。満面の笑みで、下剋上を完結させた。(ノースカロライナ州シャーロット/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ウェルズファーゴ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!