ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

ボールはバンカー、目の前には木…ウッズが魅せたミラクルショット

◇世界選手権シリーズ◇WGCメキシコ選手権 2日目(22日)◇チャプルテペクGC (メキシコ)◇7345yd(パー71)

25位で出たタイガー・ウッズは6バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算5アンダーの8位に浮上した。最終9番のフェアウェイバンカーからのミラクルショットで、観客を興奮させた。

<< 下に続く >>

残り135ydの右フェアウェイバンカーからの第2打は、グリーンを狙うには目の前の木がスタイミーになった。9Iを手に「クラブを開いて、スライスをかける」。左斜めを向いて打ったショットはイメージ通り木の左をすり抜け、スライス軌道でグリーン左サイドに着弾。真横にスピンがかかって転がり、ピン3.5mまで寄った。

バーディパットは沈められず「結局最後決められなかったのはすごく残念だ」。ただ、パットのスコア貢献度はこの日「+3.648」で、「パットは悪くない」とした。標高2300mの普段以上に飛距離の出るコースにも「きのうよりも今日の方が難しくないと感じている」と手応えが増した様子だ。(メキシコ・メキシコシティ/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 WGCメキシコ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!