ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ファーマーズインシュランスオープン
期間:01/24〜01/27 トリーパインズGC サウス&ノースコース(カリフォルニア州)

ウッズ新シーズン初戦を20位 次戦は「ジェネシスオープン」

◇米国男子◇ファーマーズインシュランスオープン 最終日(27日)◇トリーパインズGC (カリフォルニア州)◇サウスコース(7698yd、パー72)、ノースコース(7258yd、パー72)

タイガー・ウッズは2018ー19年シーズンの初戦を20位タイで終えた。過去8回優勝したコース(2008年全米オープンを含む)で、週末は両日インスタートの“裏街道”で大ギャラリーを引き連れた。次の出場試合は3週後、ロサンゼルス近郊での「ジェネシスオープン」(カリフォルニア州リビエラCC)を予定している。

48位タイで迎えた最終ラウンドは後半アウトで火がついた。2番から3m以内のチャンスを生かして2連続バーディ。5番では第2打を残り164ydからグリーン上の傾斜も利用してピンそば1mにピタリとつけた。上がり2ホールも連続バーディでまとめ、今大会の自己ベストとなる「67」をマーク。「毎日次第に状態が上がったことは良かった」とうなずいた。

5年ぶりとなる通算80勝目を飾った昨年9月「ツアー選手権」以来のツアー競技は、グリーン上で精彩を欠き、スコアメークに苦しんだ。「今回はまったくラインが読めなかった週のひとつ。タッチは合っていたけれど、ラインがね」。パット技術の指標であるストローク・ゲインド・パッティングは4日間で「+0.732」で全体39位だった。

次戦まで2週間のオフを過ごす。「(オフで蓄積した)荒っぽさをそぎ落として、何をすべきか分かったのは良かった」というウッズは、一番の課題をアイアンショットに挙げた。「いつものようにピンハイに、もうちょっと良い球を打たないと。今週は思うようにいかなかった」。3月の「ザ・プレーヤーズ選手権」、そして4月の「マスターズ」に照準を絞り、調整を進めていく。(カリフォルニア州ラ・ホヤ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。