ニュース

米国男子セーフウェイオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 セーフウェイオープン
期間:10/04〜10/07 シルバラードリゾート&スパ(ノース)(カリフォルニア州)

任成宰と李京勲が米下部ツアーを卒業 PGAにルーキー参戦

米国PGAツアーはわずか1週間のオフを挟み、4日(木)から始まる「セーフウェイオープン」で2018-19年シーズンの開幕を迎える。その新シーズンに、日本でプレーしていた2人の韓国人選手がルーキーとして加わることになった。昨季の下部ウェブドットコムツアーでアジア勢初の賞金王に輝いたイム・ソンジェ(任成宰)と、賞金ランキング5位で終えたイ・キョンフン李京勲)だ。

20歳のイムは2016年から2シーズンを日本でプレー。17年は初優勝こそ叶わなかったが賞金ランキングを12位とし、日本ゴルフトーナメント振興協会が選考する「ルーキー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した。

予選会の突破により昨季からフル参戦した米下部ツアーでは、デビュー戦となった1月の開幕戦でいきなり初優勝。8月には2勝目を重ねるなど、最後までペースを緩めることなく賞金レースを独走した。下部ツアー賞金王の資格により、来年3月開催の準メジャー「ザ・プレーヤーズ選手権」の出場権も獲得した。

一方のイは松山英樹石川遼と同級生にあたる27歳。2012年から日本を主戦場とし、ツアー通算2勝を挙げている。米下部ツアーには16年から挑戦を続け、昨季は優勝はなかったものの2度の3位フィニッシュを記録。海を渡ってから3年目で念願の“卒業”を果たした。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 セーフウェイオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。