ニュース

米国男子ツアー選手権byコカ・コーラの最新ゴルフニュースをお届け

来季からレギュラーシーズン“王者”にもボーナス 松山英樹「また1位に」

2018/09/19 18:00


◇米国男子◇ツアー選手権 事前情報(18日)◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7385yd(パー70)

PGAツアーは18日(火)、来季のフェデックスカップレースに関する規定変更を発表した記者会見で、レギュラーシーズン終了時点でのランキング上位10人に対し、順位に応じてボーナスを付与することを明らかにした。

毎年10月に開幕するPGAツアーは、2018―19年シーズンに全46試合が組まれている。8月の「ウィンダム選手権」までの43試合をレギュラーシーズンとし、同大会終了時点でのフェデックスカップポイントランキング上位125人が、全3戦のプレーオフシリーズに進出する。

これまで支払われることがなかったレギュラーシーズン終了時のランキング上位10人へのボーナス「ウィンダムリワード トップ10」を来季から設定。1位への200万ドル(約2億2400万円)を筆頭に、ランキング順に計1000万ドル(約11億2000万円)を分配する。

松山英樹は発表されたポイントレースの変更について、「(ジェイ・モナハン)コミッショナーが言うように、ファンのためになることならば良いと思う」と話した。一方、プレーオフ第2戦までのポイントランキングに応じて、ストロークの“ハンディキャップ制”(1位が10アンダー、2位は8アンダー…とランキングに応じたスコアからスタート)を採用する最終戦については「世界ランキングのポイントがどうなるかが分からないので…」と困惑する表情も見せた。

松山は2016―17年シーズンにポイントランク1位でレギュラーシーズンを終え、新ルールが2季早く施行されていればビッグボーナスのチャンスがあったが、「思うことはないですよ。また1位を取れればいいじゃないですか」と力強かった。(ジョージア州アトランタ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ツアー選手権byコカ・コーラ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。