ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2018年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:05/31〜06/03 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

カットラインとのせめぎ合い 宮里と小平は肉体にムチ

◇米国男子◇ザ・メモリアルトーナメント 初日(31日)◇ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)◇7392yd(パー72)

宮里優作は前半の出遅れを後半に巻き返し1オーバーの61位タイ。前週24日(木)から苦しむ腰痛は「痛めてから一番状態は良かった」とした上で、「思ったよりも体が回ってくれなくて」とショットを引っ掛けるミスが目立った。

<< 下に続く >>

暑さが厳しくなった午後、難度の高いインから出た宮里は前半11番(パー5)で、ティショットを左サイドのハザードに入れた。5オン2パットのダブルボギーをたたくと、18番でも1打目を左のクリークに突っ込んだ。前ホールから2連続ボギーとし、「ほとんどバーディチャンスのなかった」前半に4ストローク失った。

それでも、第2打をピンに絡めた折り返しの1番でこの日最初のバーディを奪うと、12mを決めた4番(パー3)から2連続を含む計3バーディ(ボギーなし)。最終9番では3mのパーパットを決めてこぶしを握った。カットラインの70位タイ以内をキープし、「あしたからは体をクルっと回せるようにスタンスをもう少し狭くしてやりたい。(ティショットが)まっすぐいけば何とかなるという感じはしているので、アンダーで回りたい」と気持ちを引き締めた。

米ツアー4連戦目になる小平智は疲労の色をにじませながら2オーバー74位タイでホールアウト。2バーディ、4ボギー「74」の内容に「ショットの調子は悪くないけど、飛距離なども半番手くらい落ちている」という。

渡米前に日本ツアー1試合、翌週にチャリティのプロアマ戦に出るなど、6週続く過密日程。初日は午後、2日目に午前と準備時間が短いティオフ時刻ではあるが、「とりあえず休んであしたも頑張ります」と話した。(オハイオ州ダブリン/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!