ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

小平智「勝負の1年」 マスターズ出場権争いはハワイから再開

2018/01/11 12:43


◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 事前情報(10日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70)

2018年の自身初戦を迎える小平智は「良い感じで出来ている」と好調をうかがわせた。3年連続出場となる舞台で、開幕前日はプロアマ戦で最終調整。4月「マスターズ」の出場権確保や米ツアー本格参戦に向けて、「勝負の1年になる」と決意を語った。

真冬の日本を離れ、4日(木)から常夏・ハワイに移動して調整を続けている。6位で決勝ラウンドに進んだ昨年と同様の早入り。「ドライバーが壊れてから去年の後半戦は調子が悪かったけど、ショットの感覚はだいぶ戻ってきた」。プロアマ戦の18番(パー5)では2打目をピン下に絡めイーグルを奪うなど、「しっかりマネジメントできれば、上位にいけると思う」と自信をのぞかせた。

最新の世界ランキングは51位。昨年末の同50位以内で得られる「マスターズ」の出場権は惜しくも逃した。年末のアジアンツアー「インドネシアマスターズ」を首痛により欠場して圏外に押し出された。圏内に滑り込んだ宮里優作と明暗を分ける形になったが、3月末の同50位以内に入ればオーガスタ行きの切符を確保できる。

「悔しいとは思うけど、これから出られる試合も結構あるので、上位に入っていくのが目標。そこでポイントを稼いでいきたい」と強調した上で、「焦る気持ちはない。一年一年しっかり戦っていけば、チャンスは来るはずだから」と冷静に述べた。

今年は世界を転戦する構えだ。来週から日亜共催の2連戦が待ち、オーストラリアで開催の欧亜共催「ISPS HANDA ワールドスーパー6パース」にも推薦で出場予定。17年の国内ツアー賞金ランク2位の資格で、3月の世界ゴルフ選手権「WGCメキシコ選手権」の出場権も確保している。さらに、世界ランク上位64選手が出場できる3月「WGCデルテクノロジーズ マッチプレー」も視野に入れている。「50位以内の資格で出られる試合も多くなるから、いろいろ出られるようにしたい」と一戦も無駄にはできない状況だ。

視線の先には「マスターズ」だけではなく、来季以降の米ツアー本格参戦がある。「僕はアメリカでやりたいし、良いチャンスなので積極的に頑張りたい。いきなり(米ツアーの)シード権の獲得は難しいと思うけど、(米下部)ウェブドットのファイナル(入れ替え戦)に出られるようにしていきたい」。夢舞台に続く道が、ハワイから始まる。(ハワイ州ホノルル/林洋平)

関連リンク

2018年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~