ニュース

米国男子ザ・ノーザントラストの最新ゴルフニュースをお届け

年間王者に向けた戦い トーマス、スピースら松山英樹のライバルたちは

◇米国男子◇ザ・ノーザントラスト 事前(23日)◇グレンオークスクラブ(ニューヨーク州)◇7346 yd(パー70)

年間王者を決める全4試合のプレーオフシリーズに松山英樹に続くフェデックスランク2位で進出した「全米プロゴルフ選手権」覇者のジャスティン・トーマスは、「メジャーを獲った以上は(年間王者が)第一目標だ」と視線を向けた。

<< 下に続く >>

2週前の「全米プロ」最終日に同組の松山を制してメジャー初制覇を遂げた24歳は、今季ツアー最多の4勝。そのうち3試合で松山に競り勝ち、“マツヤマキラー”の異名を持つ。年間ポイントレースではリードを許すライバルを「ヒデキは信じられないゴルフをする。ショートゲームも卓越している」と警戒した上で、「僕とヒデキはこれから15年争い続ける関係だ」とも話した。

同3位から2度目の年間王者を狙うジョーダン・スピースは、「僕らは僅差で争っている。もちろん(多くの選手に)可能性は残されているけど、上位4人で争うことになると思っている」と語り、1位の松山から同4位のダスティン・ジョンソンまでを年間王者の候補に挙げた。

2015年にランク2位で進んだ最終戦を制して逆転で年間タイトルを獲ったスピースは、「僕の一意見だけど、ヒデキはタフで精神的に強いし、トーマスは(メジャー制覇で)すごい経験値を手にしたから」と説明。今季の米ツアーで複数回優勝しているのは同4位のジョンソンまでで、いずれも3勝以上を挙げる実力者がそろう。

同シリーズは各大会の優勝者に通常の4倍にあたる2000ポイントが付与され、進出した125人全員に年間王者の可能性は開かれている。選手数は2戦目が100人、3戦目が70人と絞られていき、3戦目終了時点の上位30人が進む最終戦の「ツアー選手権」(9/21~)を前にポイントが再分配。最終戦の優勝者が年間王者になる可能性が高いシステムになっている。(ニューヨーク州オールド・ウェストバリー/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ザ・ノーザントラスト




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!