ニュース

米国男子アーノルド・パーマー招待byマスターカードの最新ゴルフニュースをお届け

「パーマー招待」優勝者に赤いアルパカ・カーディガン

2017/03/19 11:05

大会最終日の18番グリーンで優勝者を出迎えるアーノルド・パーマーはもういないが、今年からゴルフ界の“キング”を偲ぶ一品が、チャンピオンに贈呈されることが明らかになった。

これまで優勝者には紺色のブレザーが贈られるのが慣例となっていたが、今年からは在りし日のパーマーを彷彿とさせる赤いカーディガンへと変更される。その写真が金曜日に大会公式ツイッターで公開された。

真っ赤なアルパカの毛で作られたカーディガンの胸には「アーニーズ・アーミー」の文字とともに、「傘マーク」と「アーノルド・パーマー招待優勝者」と記されたワッペンが付けられている。

ちなみに、日本ではカシミアが高級品として有名だが、アルパカの毛はカシミアに比べて繊維が太く、生地が丈夫で保温性が高いという特徴がある。美しい光沢を持ちながら、毛玉が出来にくいという点も、キングが愛用していた理由の一つだろう。

1950年代、パーマーは洋服メーカーと契約して多彩な色のアルパカ・カーディガンの販売を行った。その服は一大ブームを巻き起こした。アルパカの原産地ペルーでは、それまで茶色や黒色、灰色の毛を持つアルパカが多かったが、染色の必要性から白い毛に高値が付くようになった。業者たちはこぞって白毛のアルパカを育てるようになり、わずか10年の間に有色と白毛の比率は9:1から1:9に逆転したという。

現在、日本でちょっとした人気を博している真っ白なアルパカも、じつはパーマーの影響だったというのは興味深い話だ。(フロリダ州オーランド/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 アーノルド・パーマー招待byマスターカード




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。