ニュース

米国男子WGCメキシコ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

【速報】松山英樹は1オーバー「72」でホールアウト

◇米国男子◇WGCメキシコ選手権 初日(2日)◇チャプルテペクGC(メキシコ)◇7330yd(パー71)

午前11時36分に10番からティオフした松山英樹は4バーディ、5ボギーと出入りの激しい内容となり、1オーバーの「72」でホールアウト。終了時点で暫定首位と6打差とした。

前半11番(パー5)では1打目を左に曲げてボギーを先行。3パットした12番、グリーンを外した14番とスコアを落とし、早々に3オーバーまで後退した。それでも15番、16番、さらに10mを決めた18番とバーディを奪い返し、イーブンに戻して折り返す。3番(パー3)では1.5mに付けて初めてアンダーパーに乗せたが、直後の4番、5番と連続で落とした。

午後0時42分に10番からスタートした谷原秀人は、13ホールを終了して5オーバー。午後1時4分に同じく10番から出た池田勇太は、12ホールを終了してイーブンパーとしている。

5アンダーの首位には、14ホールを終了したリー・ウェストウッド(イングランド)が立っている。

関連リンク

2017年 WGCメキシコ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~