ニュース

米国男子ファーマーズインシュランスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】石川遼はイーグル奪取で-6、松山英樹-4

通算2アンダーの42位から出た石川遼は1イーグル5バーディ、3ボギーの「68」でプレーし、通算6アンダーとしてホールアウトした。最終組が12ホールを終えた時点で、首位と4打差の19位としている。

スタートホールの10番で7mを沈めてバーディで発進。折り返しの18番(パー5)で残り98ydからの3打目を直接カップインさせ、イーグルを奪取した。後半も2番で残り112ydからピンにからめるスーパーショットを見せて、バーディを先行。3番(パー3)でも1m以内につけて、2連続バーディとした。

松山英樹は通算4アンダーの24位からスタート。3バーディ、3ボギーの「72」と伸ばせず、通算4アンダーで4日間を終えた。

3番(パー3)で6mをねじ込み、3打目を1m強に寄せた6番(パー5)でバーディを奪うなどし、前半に1つスコアを伸ばした。後半はボギーが2つ先行したが、最終18番(パー)をバーディで締めた。

関連リンク

2017年 ファーマーズインシュランスオープン




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~