ニュース

米国男子リオデジャネイロ五輪の最新ゴルフニュースをお届け

2016年 リオデジャネイロ五輪
期間:08/11〜08/14 場所:オリンピックゴルフコース(ブラジル・リオデジャネイロ)

池田勇太は伸ばして1アンダー 片山晋呉は苦戦続く

リオデジャネイロ男子ゴルフは13日、第3ラウンドが始まった。池田勇太は5バーディ3ボギー「69」(パー71)で回り通算1アンダーとした。片山晋呉は「77」とこの日もスコアを落とし通算13オーバーで第3ラウンドをプレーした選手(台湾の林文堂が棄権)のうち最下位の暫定59位に沈んでいる。

第1組でティオフした片山はこの日も厳しい戦いを強いられた。3番でバーディを先行したが4番(パー3)でティショットをグリーン右のバンカーに入れボギーとした。10番からの3ホールで5打落とすと、14番で約3mから3パットでダブルボギーを叩いた。続く15番では7m強をねじ込みバーディとした。

第2ラウンド「69」の池田は前半から勢いに乗った。1番でバーディを奪うと、ともに2m弱につけた3番から連続バーディで伸ばした。5番でボギーを叩いたが、6番では約8mのバーディパットを決めた。後半は10番でボギーが出たが、16番で約4mを決めてバーディとした。18番はボギーとしたが連日の「69」で通算スコアをアンダーパーとした。

第1ラウンドで五輪史上初のホールインワンを決めたジャスティン・ローズ(英国)が通算10アンダーで暫定首位となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 リオデジャネイロ五輪




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!