ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2016年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/02〜06/05 場所:ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

2度目の大会Vへ手応え 松山英樹「今年の方が楽しみ」

2016/06/01 10:23


2014年に米ツアー初優勝を果たしたミュアフィールドビレッジGCに、今年も松山英樹が戻ってきた。6月2日開幕の米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」に出場する松山英樹は31日(火)、照りつける強い陽射しの下で、パター、アプローチ、打撃練習と3時間半ほど汗を流した。

2週間のオフを挟んで現地入りしたのは前週土曜日の28日。以後、日曜日、月曜日と9ホールずつの練習ラウンドを重ねてきた。「やっぱり難しい。難しいけど、しっかりしたものが出せればチャンスはあるかなという印象」と1年ぶりのコースの感触を語った。「試合になってみないと分からない部分はたくさんあるけど、今年の方が楽しみだなっていう感じはある」と、自身の調子に手応えがにじんだ。

<< 下に続く >>

ジャック・ニクラス設計の7392yd(パー72)は、例年15アンダー前後で優勝が決まっている。「アイアンショットの調子が良ければスコアが出せるコース。ショットが良くなければスコアにはならないけど、過去2年は自分の中ではそんなに良い状態ではなかったけど、まとめられていた」という自負がある。歴代優勝者として漂う貫録だろうか。

「去年は去年で勝ちたいと思ってきたし、今年もこの試合で勝ちたいという気持ちは強い。それがうまくいくように、残り1日なんで1つ1つ練習したい」と語った。PGA公式ページのパワーランキング(優勝予想)は、前週優勝のジョーダン・スピースに次ぐ2番手に松山をピックアップしている。予選ラウンドはマット・クーチャーフィル・ミケルソンと同組でプレーする。(オハイオ州ダブリン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!