ニュース

米国男子フライズドットコムオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 フライズドットコムオープン
期間:10/15〜10/18 場所:シルバラードCC(ノースコース)(カリフォルニア州)

シーズン開幕戦は26位 マキロイもパットに悩む

3年前までは「フォールシリーズ」と言われた年終盤の戦い。以前は翌シーズンのシード権をかけた下位選手たちの争いが話題となり、多くのトッププレーヤーは“秋の陣”を休養に充ててきた。2013年のスケジュール変更に伴い、10月開幕となった現在でも、一流選手の多くがその流れを踏襲している。

そんな中、シーズンのオープニングゲームを担うようになった「フライズドットコムオープン」には今年、世界ランキング3位のロリー・マキロイ(北アイルランド)が参戦。通算9アンダーの26位タイで終えた。

出場を予定していた昨年大会は、2カ月前になって急きょキャンセル。カリフォルニア州シルバラードCCのファンは大いに残念がった。迎えた今年は、大会初日からマキロイの1Wを守る、セントバーナード犬のヘッドカバーを多くの来場者にプレゼントし、大ギャラリーを引き連れた。

3日目にはティが前方に設定され、多くの選手が1オンを狙った17番パー4で、後ろの組の選手のティショットが頭をかすめるシーンがありヒヤリ。打ち込んだのは最終的にプレーオフで優勝したエミリアーノ・グリージョ(アルゼンチン)だった。

友人とサッカーをしていた最中に左足首を故障した昨シーズン。8月の「全米プロゴルフ選手権」で復帰してからというもの、パッティングに苦しむ試合が続いている。

今大会は初日から1ラウンドのパット数は31-28-30-27。「精神面の問題でしかないと思う。うまくいかなくても、毎ホールしっかりプレーしなくては」。ナパバレーのワインは楽しんだ1週間。最終日の最終ホールも6mのバーディチャンスを外し、ため息をついた。(カリフォルニア州ナパ/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 フライズドットコムオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。