ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 全英オープン
期間:07/16〜07/19 場所:セントアンドリュース(オールドコース)(スコットランド)

アマチュア優勝なるか スピースそっくりさんとジョーダンも

連日の悪天候で28年ぶりに最終ラウンドが月曜日に持ち越された2015年の「全英オープン」。同一年度メジャー3連勝を狙うジョーダン・スピースは、最終日を前に首位に1打差の4位で62年ぶりの快挙へ前進したが、その一方で85年ぶりの快挙も生まれる可能性が出てきた。ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、ジェイソン・デイ(オーストラリア)とともに通算12アンダーのトップに立ったのは、アイルランド出身のアマチュア、ポール・ダン。1930年のボビー・ジョーンズ以来となるアマ優勝をかけて戦う。

パッと見で、間違われても仕方ない。聖地での優勝争いに突如割って入ったダンは、まるでスピースを一回り小さくしたような風貌。アンダーアーマーのコンサバ系コーディネート、使うクラブはタイトリスト、パターのグリップはスーパーストローク…といった共通点だらけ。6アンダーの10位から出たこの日、10番までに5バーディを奪取。15番で6つ目を決めてノーボギーの「66」をマークした。

米国アラバマ大バーミンガム校出身の22歳は、1打差で予選落ちした昨年大会に続く参戦だ。出場権はウォーバーンでの最終予選会でゲット。なんとスタート時刻に遅刻しかけ、失格の危機を免れるトラブルを経てトップ通過してきた。

「全英でリードしているなんて考えられない。でも、いま出しているスコアについては、さほど(自分への)驚きはありません。ただ、世界最高の試合で本当にラッキーです」。グリーンは連日ソフトで、ここは渡米前までは慣れ親しんだ欧州の地だ。キャディを務めるのは大学のコーチであるアラン・マレー。過去に欧州下部ツアーを戦った経験があり、アドバイスも手助けになっている。

ちなみに、首位に3打差の通算9アンダー6位タイにもうひとりアマチュアの名前がある。21歳のジョーダン・ニーブルジェ。名前の英語綴りはスピースと同じJORDAN。リッキー・ファウラーらを輩出した米オクラホマ州立大の21歳だ。「僕もいいプレーをしているけど、ポールはもっと素晴らしいプレーをしている。たくさんのアマチュアが今週は良くて最高。このまま行けるか楽しみです」。世界一線級の若手は、力強い。(スコットランド・セントアンドリュース/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。