ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/04~06/07  場所: ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

エース達成のダフナー 最多記録に迫る2日で4イーグル

2日間で4つのイーグルを奪ったジェイソン 2日間で4つのイーグルを奪ったジェイソン・ダフナー(Andy Lyons/Getty Images)

オハイオ州のミュアフィールドビレッジGCで開催されている米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」2日目。ジェイソン・ダフナーがホールインワンを含む「67」をマークして通算11アンダー。2日続けて2イーグルを奪い、2位タイに浮上した。

圧巻のチャージは突然やってきた。松山英樹のひとつ後ろの組でプレーしていたダフナーは、14番でバーディを決めると、続く15番(パー5)で残り268ydの2打目をピンそば2mにつけてイーグル。さらに16番(パー3)では、6Iでエースを達成。「3ホールで5アンダーなんて、たぶん今までで一番のスコアだ」と話した。

ダフナーは初日にも2イーグル(5番、15番)を決めており、2日間で4イーグル。ツアーでの1試合最多記録「5」に迫った(1980年にデーブ・アイケルバーガー、93年にデービス・ラブIIIがいずれもソニーオープンinハワイで達成)。

オハイオ州クリーブランド出身のダフナーにとっては、この試合は地元大会。2013年の「全米プロゴルフ選手権」以来勝利がないだけに、気合いも入る。

プロバスケットボールNBAのファイナルに進出したクリーブランド・キャバリアーズの動向にも注目しているとかで「レブロン・ジェームズが(マイアミ・ヒートに)移籍してからはしばらく見ていなかったけれど、(今季)戻ってきてからまた見るようになったんだ」。

この春には、下部ツアー時代からサポートしてくれたアマンダ夫人と離婚。プライベートでの心機一転も図ってプレーを続けている。

「ショットも良い。これをとにかく続けること。ロースコアが必要。1日、5アンダー、6アンダーと出していければ、すごくいいね」

ところで、前週までにツアーでシーズン最多のイーグルを決めているのが松山英樹。「13」で単独トップを走っている。5位タイで迎える週末、ダフナーは好敵手となりそうだ。(オハイオ州ダブリン/桂川洋一)


特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~