ニュース

米国男子ザ・メモリアルトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2015年 ザ・メモリアルトーナメント
期間:06/04〜06/07 ミュアフィールドビレッジGC(オハイオ州)

【速報】松山英樹は「71」 順位を落としてホールアウト

米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」2日目を首位タイで迎えた松山英樹は、3バーディ、2ボギー「71」と1つ伸ばすにとどまり、通算9アンダーでホールアウト。終了時点の暫定順位を3位に落とし、第2ラウンドを終えた。

午前8時26分に10番から出た松山は、15番(パー5)でバーディを先行。17番ではガードバンカーからのミスが絡み3オン2パットのボギーを叩いたが、折り返し直後の1番では約12mのバーディパットを決めて再浮上。5番(パー5)で3つ目を奪うが、8番(パー3)をボギーとするなど流れに乗れず、もどかしさが残るラウンドとなった。

ホールアウトした選手の中では、この日「67」をマークしたデービッド・リングマース(スウェーデン)が通算12アンダー単独首位に立っている。

初日に102位タイと出遅れた石川遼は、最終組から2組前、午後1時38分に10番からスタートする。

関連リンク

2015年 ザ・メモリアルトーナメント




特集

最も読まれたトピックス記事ランキング
2018年上半期にGDOニュースにて最も読まれたトピックス記事をランキングしました
HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~