ニュース

米国男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 バルハラGC(ケンタッキー州)

最後のメジャータイトルは誰の手に? 松山、石川、小田孔、谷原が出場

男子海外メジャーの今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」が8月7日(木)から4日間に渡り、米国ケンタッキー州のバルハラゴルフクラブで開催される。当地での開催は1996年、2000年に続いて14年ぶり3回目。08年には欧州と米国の対抗戦「ライダーカップ」の舞台にも選ばれた。

昨年大会は、2位から最終日を出たジェイソン・ダフナーが首位のジム・フューリックを逆転し、メジャー初タイトルを獲得。日本勢は、大会初出場の松山英樹が19位タイで最上位。5回目の出場となった石川遼は大会自己ベストの29位、藤田寛之井戸木鴻樹は予選落ちに終わった。

今年の注目は、メジャー第3戦「全英オープン」を制したロリー・マキロイ(北アイルランド)に集中するだろう。一昨年大会の覇者でもあるマキロイは、過去5年で3回のトップ3フィニッシュを飾るなどメジャー最終戦との相性も良好だ。また、今大会初制覇を狙う世界ランキング1位のアダム・スコット(オーストラリア)、メジャータイトルが待ち遠しい21歳のジョーダン・スピースへの期待も高まる。

さらに、タイガー・ウッズが6月のツアー復帰から2試合目となるメジャー参戦。今大会は過去4勝(1999年、2000年、06年、07年)を誇り、2000年は今年と同じバルハラで優勝カップを掲げた興味深い符号もある。復帰から間もない状態とはいえ、やはり目を離すことはできない存在だ。

そして今年の日本勢は、昨年に続いての出場となる松山と石川、4年ぶり2回目となる小田孔明、6年ぶり2回目の谷原秀人がエントリー。国内男子の世界ランキングトップ4に連なる精鋭たちが、世界の頂に挑む。

【主な出場予定選手】
J.ダフナー石川遼小田孔明谷原秀人松山英樹A.スコットR.マキロイH.ステンソンB.ワトソンM.クーチャーJ.デイT.ウッズP.ミケルソンE.エルスJ.フューリックS.ガルシアJ.スピースM.カイマーT.ワトソン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。