ニュース

米国男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:07/31〜08/03 場所:ファイヤーストーンCC(オハイオ州)

タイガー・ウッズ、背中痛再発で途中棄権 次週の全米プロは?

オハイオ州アクロンにあるファイヤーストーンCCで行われている世界ゴルフ選手権シリーズ「WGCブリヂストンインビテーショナル」の最終日、タイガー・ウッズは9番ホールをプレー中に途中棄権。背中下部全体に痛みが出たと顔をゆがめた。

2番でティショットを右サイドにあるクロスバンカー先のラフに打ったウッズ。「第2打を打ったときにそれは起きて、(反動で自分が)バンカーに落ちてしまった。衝撃があって、それからずっと痙攣を続けていた」と説明した。

3月末に腰の手術を受けたウッズは、6月末の「クイッケンローンズ・ナショナル」で3ヶ月ぶりに戦線復帰。その試合は予選落ちとなったが、3週間後の「全英オープン」では4日間を完走して69位。今大会は、3日目を終えて36位タイにつけていた。

開幕前、「膝の怪我と背中の怪我は全く違う。背中の怪我に比べれば、膝の怪我の方がリハビリも付き合っていくことも簡単だ」と話していたウッズだったが、その言葉を自ら証明する形になってしまった。

次週の「全米プロゴルフ選手権」について問われたウッズは、「わからない。とりあえず、すぐにここを出たい」と言い残し、会場を後にした。(オハイオ州アクロン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!