ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 全英オープン
期間:07/17〜07/20 ロイヤルリバプール(イングランド)

2度目の全英は39位 「調整」の言葉に込めた松山英樹の意地

2014/07/21 04:15

今季海外メジャー第3戦「全英オープン」最終日、松山英樹は5バーディ4ボギーの「71」。通算1アンダーの39位タイで4日間の戦いを終えた。

「うまくいかなかったですね」。最終日の18ホールを戦い終えた松山は、元気なく振り返った。「ショットは昨日より良くなったけど、結果に繋がらなくて残念です」。この日はグリーン上で苦労して計31パット。チャンスを生かせず、ピンチでも踏ん張ることが出来なかった。

この4日間のスタッツは、フェアウェイキープ率69.6%(9位タイ)、平均飛距離272.0ヤード(59位)、パーオン率61.1%(56位タイ)、平均パット数1.64(41位タイ)、バーディ数16個(23位タイ)、ボギー数15個(多い順から4位タイ)。優勝したロリー・マキロイとのストローク差は16打だった。

「スイングのずれに早く気付けないのが今年の悪いところ。パッティングも相変わらず悪かった。勝てなかったので、やることはいっぱいあります」。今年6月の「ザ・メモリアルトーナメント」で米ツアー初優勝を飾ったが、今季を振り返れば「たまたま、あの週だけうまくできた」と、依然として万全とは言えない中で戦っている。

予選2日間を同組で回って、結果的に優勝したマキロイとの差はなんだったのか?「うまくこの全英に向けて調整してきたから、こういう結果になっていると思う。自分もそういう調整ができるように練習していきたい」。

日本人初となるメジャー制覇の夢は3週間後の「全米プロ」までお預けとなった。「その前にWGC(ブリヂストンインビテーショナル)があるので、それに向けてしっかり調整していきたい」。頂点に立つために、今の自分に足りないものがあるとは思わない。「調整」という言葉に、松山の意地が見えた。(英国ホイレイク/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。