ニュース

米国男子RBCヘリテージの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 RBCヘリテージ
期間:04/17〜04/20 場所:ハーバータウンGL(サウスカロライナ州)

松山英樹は36位タイ発進「今日の出来には満足」

2014/04/18 08:08


サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで開幕した米国男子ツアー「RBCヘリテージ」の初日、松山英樹は4バーディ4ボギーの「71」(パー71)で回って通算イーブンパー。首位と5打差の36位タイとまずまずのスタートを切った。

ハーバータウンGLの高い木々の間を吹き抜けた風速は9メートル/秒。時に強くピンフラッグを揺らした風は、林にぶつかり向きを変える。「風が回っているし、まだホールの位置を把握できていないところもある」という松山は、それでも耐えた。

<< 下に続く >>

序盤は12番でバーディを先行させながらも、15番からの4ホールで3ボギー。2オーバーで折り返すと2番(パー5)は2オン、5番(パー5)はアプローチをタップインの距離に寄せてバーディ奪取。イーブンパーへとスコアを戻した。

7番(パー3)ではグリーン右からアプローチを寄せきれずにボギーとしたが、332ヤードと距離の短い最終9番では、ドライバーでグリーン手前のラフまで運び、2打目をピンに当てて1メートルにつけ、バーディで締めくくった。

「今の調子で良く回れたなという感じと、だいぶ良くなってきているのでもう少し伸ばせたら良かったなというのはある。でも、今日の出来には満足です」。ショットの感触は戻りつつあるが、今日でまだ2ラウンド目の慣れないコースで風の読みには苦労した。

「しょうもないミスも多い」。それでも、松山にとっての風向きは良好だ。「今日みたいに粘り強くプレーして、予選通過できればいい」。小さな一歩でも、確実に前へ進んだ。(サウスカロライナ州ヒルトンヘッド/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 RBCヘリテージ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!