ニュース

米国男子ソニーオープンinハワイの最新ゴルフニュースをお届け

「ショットがバラバラ」石川遼、無念の118位発進

2014/01/10 14:45


昨年12月の「ザ・ロイヤルトロフィ」から2週間のオフを挟んで迎えた2014年初戦「ソニーオープンinハワイ」。石川遼は2バーディ5ボギーの「73」(パー70)、3オーバーの118位タイと大きく出遅れた。

「ショットですね」と苦しい初日を終えた石川は汗を拭った。「試合が2週間空いて硬さもあったし、ショットがバラバラ。明日までに直せれば・・・」。この日のフェアウェイキープは14ホール中わずかに4ホール。前半の5番では大きく左に曲げて「そこからショットが良くないという感覚が出てしまった」と悔しがった。「立ちづらい、狙いづらいという部分があって、今年どう攻略できるかと思っていたけど、残念です」。

夕陽に照らされてのラウンドとなった終盤、伸び悩むスコアに取り囲むギャラリーたちも落胆ムードだったが、石川はあることを掴んでいた。「逆光になったら良くなりました。いつもは手前に(狙いを定める)スパットを決めてアドレスしていたけど、(それまでは)ドライバーなら300ヤード先をみてアドレスしていた」。ここ数試合フェードで攻めていたこともあり、石川のアドレスは無意識に左へと向いていた。それが、ショットの狂いに繋がっていたという。

「明日はやるべきことをやって良いスコアが出てくれれば。(自身の明日のスコアで)3~4アンダーくらいがラインになると思う」。明日は、最低限の目標とする予選通過を目指した戦いになる。(ハワイ州ホノルル/今岡涼太)

関連リンク

2014年 ソニーオープンinハワイ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~