ニュース

米国男子フライズドットコムオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2013年 フライズドットコムオープン
期間:10/10〜10/13 コルデバレーGC(カリフォルニア州)

石川遼、緊張感を跳ね返した2年目の成長

2013/10/11 13:53


米国カリフォルニア州サンマーティンにあるコルドバレーGCで開幕した今季PGAツアー初戦「フライズドットコムオープン」初日。フル参戦2年目を迎える石川遼が2アンダーの19位タイ発進と、存在感を発揮した。

ウェブドットコムツアー最終戦を終えてから中1週間。だが、「1週間空いただけでも、開幕戦に向けてという時間を作らされた」と石川は言う。「ウェブドットコムと同じと思って、意識していないつもりでいても、硬くなっていた」と序盤は見えない緊張感と戦っていた。

1番、2番と6~8メートルのバーディパットを続けて沈めたが、「あれでリラックスしたかというと、そんなことはない」。230ヤードの3番(パー3)では、ティショットをグリーン奧に外してボギー。6番ではラフからバンカーへと渡り歩いてのダブルボギー。一時は1オーバーへとスコアを落とした。

しかし、8番の第2打をピンそば90センチにつけて息を吹き返した。「あのバーディあたりからリラックスできた」と、11番はボギーとするも、14番からの上がり5ホールで3バーディを奪って、日が傾くとともに寒さの増したコース上で一気にスコアボードを駆け上がった。

「昨シーズン序盤、西海岸のグリーンで苦しんだ自分はどこにいったのかな」というほどに、苦しんでいたパットも復調。ウェブドットコムツアーのファイナルズ初戦からかつてのエースだったL字へとパターを戻し、「インパクトで減速せずに加速していくことを意識した」というストロークとも噛み合った。「取り戻せたというより、むしろ良くなった」と、石川の手応えも充実している。

手探りで迎えた昨年の開幕戦とは違い、今年はウェブドットコムファイナルズでの“優先順位13位”というきっちりとした立ち位置がある。足元をしっかり見据え、今やるべきことをやる。2年目の石川の姿が、ひとまわり大きく見えた。(カリフォルニア州サンマーティン/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 フライズドットコムオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。