ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 全米オープン
期間:06/15〜06/18 場所:ウィングドフットGC(ニューヨーク州)

今日の日本人選手/今田竜二が決勝ラウンドへ進出! 片山、深堀、谷口、高山は予選敗退!

全米オープン2日目

ニューヨーク州にあるウィングドフットGC西コースで行なわれている、男子メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。6オーバー68位タイからスタートした今田竜二は、この日73とスコアを落としたものの、通算9オーバー53位タイでなんとか決勝ラウンドへ駒を進めた。

アウトスタートの今田は、前半をパープレーで凌ぐと、後半に入り11番ミドルでこの日初のバーディを奪う。これで波に乗るかと思われたが、14番から5ホール続くパー4で4つのボギーを叩いて、結局スコアを3つ落とした。それでも、カットラインギリギリで予選ラウンドを通過している。

その一方で、片山晋呉深堀圭一郎谷口徹高山忠洋の4人は予選落ち。高山が1バーディ、6ボギーでスコアを5つ落とし、通算12オーバーの82位タイ。深堀も1バーディ、8ボギー、1ダブルボギーとスコアを9つ落として通算14オーバーの113位タイ。片山も5つスコアを落とし、通算16オーバーの128位タイに沈んだ。谷口はこの日大きく崩れ、一気にスコアを12落とし、通算17オーバーの137位タイで競技を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2006年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!