ニュース

米国男子全英オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全英オープン
期間:07/19〜07/22 場所:カーヌスティGC(スコットランド)

今日の日本人選手/好調!谷口徹が31位タイで決勝ラウンドに進出

全英オープン初日に日本勢で健闘をしたのは、国内ツアーでも実績の少ない佐藤えいちだった。しかし、その佐藤は2日目にスコアを崩してしまった。代わって上位に進出してきたのは、国内ツアーで2週連続優勝を果たして「全英オープン」に乗り込んできた谷口徹だった。

スタートから4ホール連続パーで切り抜けた谷口は、前日ボギーを叩いた5番でダブルボギーを叩いてしまった。しかし続く6番では2日間続けてのバーディ。その後はバーディ、ボギーを繰り返す出入りの激しいゴルフながらも2日間「72」でラウンドし、首位と8打差で決勝ラウンド進出を決めた。

<< 下に続く >>

今大会、日本から6名の選手が出場していたが、決勝ラウンドに残れたのは谷口ただ1人になってしまった。もっとも予選カットラインに近かったのは3オーバー78位タイからスタートした近藤智弘。この日もバーディを先行させたが、なかなかスコアを伸ばせず苦しんだ。後半唯一のパー5、14番では、ティショットを右サイドのブッシュに生息する密集した部分に入ってしまった。ここでアンプレアブルを宣言しこのホールでもボギー。5オーバーで予選カットに1打足りなかった。

初日4オーバーの104位と少し出遅れた伊澤利光は、6番、14番のパー5で確実にバーディを奪ったが、その後に2つのボギーを叩いてしまい通算6オーバー。1オーバー、39位タイからスタートした谷原秀人も7オーバーで予選落ち。初日好スタートを切った佐藤えいちも、7オーバー、武藤俊憲は通算11オーバーで予選突破はならなかった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2007年 全英オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!